誰でも簡単!安心!刺さない鍼! プチバン

自分でできる最高の治療!

肩コリや腰痛の緩和に!

購入はこちら

発明者に聞く

圧指プチバンは、約30年前に林隆一(当社会長)によって発明され、厚生省(現厚生労働省)より医療用具としての承認受けた後、日本全国の整接骨院・鍼灸院・医院などで、首痛・肩痛・腰痛治療に使われてきました。ちなみに医療機器として認められている効果効能は次のとおりです。

肩・くび・腰のコリ

こりからくる肩・くびの痛みの緩解

誰でも簡単!安心!貼るだけです。

「プチバン」は鍼ではありません。形状が小さい(直径4mm)ので、指先や耳・目のまわりのも容易に、安心して貼っていただくことができます。

プチバンは皮膚に効果的な指圧が加えられるように形状が工夫されています。

先端部で5kg/cm2の指圧効果
丸みを帯びた先端が5kg/cm2の指圧効果を首・肩・腰のコリに微量の刺激を与え続け、置鍼と同様の効果が得られます。

ツボの見つけ方と治療法

  1. 指先で押しながら、痛い所や気持ちの良いポイントを注意深くさがしてください。
  2. ポイントがひとつ見つかると、大体その上下や左右1cm~2cmくらいの所に別のポイントが見つかります。
  3. ポイントに正確に貼れていないと効果が弱くなります。できる限り自分で貼らず周りの人に貼ってもらうことをお勧めします。
  4. かゆみが生じた場合はすぐにご使用をお控えください。(痛みが解消された可能性もございます)ご使用後、皮膚に窪みが生じる場合がございますが、時間とともに解消いたします。
  5. プチバンを長く貼っていると皮膚刺激の発生原因になりますので、長時間使用しないでください。
     (短時間でも皮膚に異常が認められましたら直ちに使用を中止 してください)

使用上の注意

プチバンを貼付される場合は、汗や垢をきれいに拭き取って、肌を清潔にしてから、ご使用下さい。

  • 妊婦や乳幼児の使用は控えて下さい。
  • 万一異常を感じた場合は医師にご相談下さい。
  • お子様の手の届かない所に保管して下さい。
  • 複数回のご使用は控えて下さい。
  • 貼ったまま入浴してもかまいません。